ご訪問、ありがとうございます!

ブログライターについての詳細は左バナーのカテゴリよりどうぞ☆

2011年06月21日

ヒゲのハイボールにハマり中

久々の更新です。
仕事&家事育児、怒涛の毎日で、へろへろですが、なんとか頑張ってます(笑)

さて、プレスブログから、の情報です。

今日ご紹介するのは「ブラックニッカ クリアブレンド」
私も最近いちおしのウイスキー☆

ほらほら、しっかり我が家にも常駐してまーす。
CIMG1300.JPG


これは夫が買ってきてくれたのですが、ほんと飲みやすくてスキーー。
節約でビール買わない妻のために、わざわざ買ってきてくれたのだけど、元酒屋勤務だっただけに、お酒のセレクトもなかなか(自分は飲まないくせにね)

そんな夫も大スキーー。
ぐうたらで、気がまわらない事も多くて、イラっとすることもよくあるんだけど、やっぱり夫が作ってくれるハイボールは美味しくて、幸せな気分にさせてくれます。

このTVCM、ご覧になりました?
大泉洋さんの、ヒゲのハイボールのやつ。
「ヒッゲの、ヒッゲの♪」というフレーズが頭から離れず、ついつい口ずさんでしまう私です。

大泉さんのフレンドリーなイメージが、ウィスキーをより身近なものにさせてくれています。
ブラックニッカのあのヒゲのおじさん?のイラストを、かわいい感じに持っていったのもナイス。
(ホントは「キング・オブ・ブレンダーズ」と呼ばれるウィスキー作りの名人らしい)
格式高さを残しつつ、くだけた親しみやすさがあって、20代、30代の世代にうまくアピールできてると思う。


ちなみにこの曲のサビ、原曲は「The Lion Sleeps Tonight(ライオンは寝ている)」でしたね。
なんか聴いたことあるーと気になっていたのですが、今回ニッカのサイトを見て発見。
そういえばライオンキングでも使われてたんだよね。
アフリカンポップスというのかな?
心躍る、素敵な曲です。

「大泉洋のヒゲのハイボール劇場」ムービー、シリーズを通して観ると面白いので、みなさんもぜひ☆
歌に合わせて口ひげを両手でしゅっとやる振り付けは、3歳の息子も気に入って、ふたりでよく遊んでます。



もうひとつ言わせていただくと、ブラックニッカ クリアブレンド、すごーく飲みやすいので、ハイボールでさらっと爽快に飲みたいときにおすすめです。
ウィスキーが苦手な女性でも、このハイボールならトライしてみる価値はアリ。

よくよく調べてみたら、このクセのないスッキリ感は、ピートを使わない新しい製法「ノンピート・モルト」によるそうだ。
なるほど。製法が違うからなんだね〜。


家ハイボール大好きな私の、おすすめの作り方

1.氷はたっぷり(なるべくデカイほうがいい)
2.ウイスキーをそそいだら、よーーーくかきまぜる(ここで思い切り冷やす)
3.炭酸をそそぎ、軽く1回下から混ぜる(混ぜすぎ注意。炭酸飛びます)
4.余力があれば、さらに氷をたす

その日の気分でレモンやライムを絞ったり。

炭酸は500mlのが100円以下で買えるので、それでだいたい3杯飲めてお得です。
ここで最大の注意ですが、毎回フタをぎゅーっとちゃんと閉めましょう。
フタの閉めが甘いと、炭酸がすぐぬけちゃうので気をつけて。


posted by もここ at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | きままなレビュー>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ロクシタンのピオニーオードトワレロールタッチ、いい香り〜

久しぶりにロクシタン公式サイトをのぞいてみたら、オンラインショップ5周年記念でちょっとにぎわっていました。

6月29日まで、送料&代引き手数料無料。
これはうれしい☆
何かひとつぐらい限定品でも買っちゃおうかなー
なんて思っていたら、どどーんとピオニーシリーズが出ていてビックリ。


こちらのブログで紹介しようと思いそのままになっていたのがこちらっ。
CIMG1293.JPG

ロクシタン ピオニー オードトワレロールタッチ

お土産で頂いたのですが、超気に入って毎日持ち歩いてます。
スリムで化粧ポーチにすっきりおさまるし、なんてったって、このピンクのグラデーションのガラスボトルがかわいいのだ。

気分がアガリます。

ちなみにピオニーは、「牡丹」
牡丹という名前だけ聞くと、なんだか和風でおとなしいイメージですが、実際の花って、華やかで存在感あって、お見事!って感じ☆
私の中では、お誕生日会に薄紙重ねて作るピンクお花、バフっとしたあの感じです(わかる??)

eyes0218.jpg

優雅だけど、でしゃばらず、ちょっとりりしい感じが好きです。


で、ロクシタンのピオニーが私の中の牡丹のイメージの香りかというと、ちょっと違うんだよね。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」みたいな、いかにも「ザ・美人」という印象ではなくて、どちらかというとみずみずしくかわいらしい感じ。

でも超スキーー(*^_^*)

甘くさわやかで、優しい香りで、
とっても落ち着きます。

CIMG1299.JPG


限定キットやオンライン限定品もいろいろあるので、ぜひのぞいてみてネ

2011年06月09日

サッポロ一番に匹敵!ヤクルトラーメンおいしいよ

夫が職場に出入りしているヤクルトレディから、私の大好きな「麺許皆伝」を買ってきてくれました
CIMG1275.JPG

夫は「ヤクルトのおばさん」と言っているけれど、実際は30代の営業上手のヤクルトレディってとこだろうな(笑)


この「ヤクルトラーメン」こと「麺許皆伝」、結構美味しくてお気に入り♪
焼きそばは今回が初めてでちょっと期待してたけど、うーん、微妙。
リピは、…ないかな。

我が家でのランキングは
1位 塩
2位 しょうゆ
3位 みそ


ヤクルトラーメンというだけに、初めての方は期待しすぎちゃうかもしれませんが、味はごく普通のシンプルな袋ラーメン。
コシのあるクロレラ麺で、つるんとしたすすり具合がグッド。

我が家の見解としては、「サッポロ一番によく似てる&麺がうまい」
冷蔵庫の残り野菜と、よく合うし、飽きずに楽しめます。
なんとなーーく体によさそうだしね(笑)

ちなみにこちらのランキングでもやはりトップはサッポロ一番。わかるわかる。
gooランキング「好きなインスタント袋めん しょうゆ編」

値段的にもほぼ同じだし、サッポロ一番とヤクルトラーメンが並んで売ってたら、私は後者を選ぶかな(お店では売ってないけど)
で、たまーにチキンラーメン&辛ラーメンを織り交ぜる感じ?

が、以前に比べて麺類全般かなり値上げしたので、やっぱりお得なプライベートブランド系を買うことが増えましたね(^_^;)


麺はこんな感じ。ほんのり緑。
CIMG1282.JPG

子供もモリモリよく食べます。
にんじん、キャベツ、ピーマン、かまぼこ、卵、なんでも食べられちゃうもんね。
CIMG1290.JPG
posted by もここ at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | きままなレビュー>食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

思わずお持ち帰りしたくなるデイリーワイン「ペリート」

レビューブログからの紹介で書いています。


サッポロの輸入デイリーワインシリーズのひとつ、「ペリート」ってご存知でしょうか?

チリワインです。
ペリート=子犬で、ペットの子犬のように愛されたいという願いがこめられているとか。
参考小売価格(税抜き)は¥580と、お手頃デイリーワイン。

ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン(赤・フルボディ)


ペリート・シャルドネ(白・辛口)



ボトルがたまらなくかわいーーのだ☆
ワンコの鼻の部分がワインの形になっていて、きゅーんとしちゃいますね。
素敵なデザインです。

この情報をチェックしてたらむしょうに飲んでみたくなって、近所の大きいスーパーに行ってみたけれど、残念ながら売ってなかった。。。
500円台のワインって、スーパーでもいろんな種類を取り扱っているけれど、どれにしようか悩むんですよね。
このペリートが並んでいたら、真っ先に手に取るんだけどなぁ。

「お持ち帰りしてワン♪」という声が聞こえてきそう。

もっぱら家飲み用として、赤白並べて棚に飾っておきたい感じ。
ちょっとした手土産にもいいかもね。かわいいし、気を使わせないし。

ワインに限らずだけど、お酒ってただただ飲むものじゃなくて、お料理との相乗効果を楽しむものだったりしますよね。
それが醍醐味というか、お酒を楽しむということだと思う。私はね。

我が家には残念ながらその習慣がナイ。
夫は飲み会以外はお酒はほとんど飲まないし、偏食気味で私とは食の好みが合わないというか(笑)
食事はどんぶりご飯でガッツリ!が好きな人なので、ワインをお供に食事を楽しむって感じではない。
ま、ラクといえばラクだけど。

基本的に、飲む人と飲まない人、食事のとり方が違うんだよね。
なので、私が飲む時間は、寝る前のちょっとした時間が多いかな。

でもなんとなく、ペリートなら、ひとりでも食事と一緒に楽しんでみようかなって気にさせてくれる。
なんだかペットが近くに寄り添って付き合ってくれてるみたいで(笑)
そうそう、自分の好きなおつまみ作ってテーブルに並べればいいんだよね。

楽しみがひとつ増えたゾ。
ペリート君、きっかけをありがとう☆


それから、我が家の常備アイテムとして「炭酸水」があります。
もっぱら私のハイボール用ですが、最近はお酢の炭酸水割がお気に入り。
レモン絞ると匂いが消えて、すごくさわやかで飲みやすくなります(かなりおすすめ)
使い切れなかったかき氷のシロップも炭酸水で割れば子供のジュースに変身。
経済的でしょ☆

白ワインも炭酸水で割ると美味しいよねっ。
スプリッツアー、でしたっけ?
くーーー、飲みたくなってきた。
明日買いにいこーっと。


みなさんもぜひチェックしてみてくださいね☆
 →ペリート スペシャルコンテンツ





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by もここ at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | きままなレビュー>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

トニーモリーのかたつむりシートパック

韓国土産で頂いたトニーモリーのシートパック。
「スネイル ハイドロジェルマスク 」
CIMG1279.JPG

お土産でシートパックもらう事って多いけれど、今回のは普通のとはちょっと違うのだ。

なんてったってカタツムリ〜。
今年に入ってからカタツムリが注目されていましたが、なんかこわくて(笑)手を出せずにいました。
なので、こうやってお土産で頂くのはとってもうれすぃ〜☆

「カタツムリ成分には、体内の弾力性を保ち、加齢と共に減少するコンドロイチンが含まれており、保湿、しわ改善、美白など複合的に肌の老化をブロックします」

…だそうですが、かたつむり、ああ、かたつむり… 
なんだか気が乗らない(笑)


美容液たっぷりのシートパックというよりは、プルプルした湿布みたいな感じ。
顔の上半分と下半分に分かれていますが、なんせぬるぬるしていて貼りにくい。

長時間つけっぱなしにしておくと普通は表面が乾いてきますが、これはいつまでたっても乾燥しないので、気付けば1時間程放置。
いつもは余った美容液を首筋や腕にすりすりしてフィニッシュですが、こちらはそれはできない感じ。
なんせ、ぬるぬるで。


でも、でも、使ってみてびっくり。
注目されてるだけあって、やはりカタツムリは美肌効果がありそうです。
30代の中途半端にゆるんだ肌にピンとした弾力が。
とにかく「ハリ」です、これは。

あとはモチベーションの問題ね
効果はあっても、気持ちがついていかなくてね(笑)
「どうやって抽出??」とか、想像とかしちゃうとダメですね〜



トニーモリーのパウダーをたまに使っていますが、粒子細かくてとてもいいですよ♪
日本のオンラインショップは残念ながら閉鎖されてしまったようですが、機会があればぜひ♪
韓国のプチプラコスメ、いろいろ開拓していきたいなり。
ラベル:トニーモリー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。