ご訪問、ありがとうございます!

ブログライターについての詳細は左バナーのカテゴリよりどうぞ☆

2012年06月19日

保育園からのドキっとする電話

お客様への接客中、エプロンのポケットでブブブ…と鳴る携帯電話
ずいぶん長いコール
笑顔でお話しながらも、なんだか不安がよぎる

もしや?

そして次はお店の電話が。
対応した別のスタッフに呼ばれる私。

キターーーーー!!!
予感的中か!?

電話の相手はやっぱり保育園の先生
「39.5度のお熱が出ていますので、お迎えお願いできますか?」

キターーーーーーーー!
ついに出たか。

4月に新しい保育園にかわり、最近やっと笑顔で登園できるようになった息子。
慣れるまで本当に大変だった。
ここのところずっと熱出してないなと思っていた矢先。
そうか、ずっと気を張って頑張ってたもんね。

こんなとき、心配するのは息子よりも職場だ。
サロンで働くにあたって、一番の心配ごと。
とりあえず、今施術中のお客様を終わらせ、その日のご予約をなんとか振り分けないといけない。

別のスタッフのおかげで、この日は穴をあけることなく、運よくなんとかなった。
ただ、予約がいっぱいでどのスタッフも動けない状態の日に、子供が熱でも出したらどうしよう。
それを考えると、こわい…

「持ちつ持たれつ」
そういってくれる頼もしいスタッフに感謝しつつ、
申し訳なくてしょうがない

私の母は北海道、近くに住む父はうつ病、
夫のお母さんは定年後もアルバイトしているし、お父さんは単身赴任中。
頼りになる姉も、ばりばりの働きマン。
夫の仕事は、配送で遠くに行っていることが多く、すぐに帰ってこれないし代打がいない為早退は厳しい。そういや、今まで休んだのは病欠の2日以外、欠勤も早退もゼロ。

そんなわけで、こんなときはどうしようもない。
今回はなんとかなったけど、これから先、不安だな…


職場のみんな、ごめんなさいっ!
そう思いながら、自転車で急ぎ保育園へ。


ほっぺたを赤くして泣きそうな顔の息子がお出迎え。
きゅーーーんと、切なくって、ぎゅってしたくなる。

念のため病院で診てもらい、お薬を頂きほっとする。
なんでもなくてよかった
というより、
やっかいな伝染病とかじゃなくてよかった、と思ってしまう(何日も仕事休めないし)

帰り途、大好きなミニストップのソフトクリームをうれしそうに食べる息子。
いつもはペロっと食べちゃうのに、最後のひと口を残してた。
きゅーーーん


そして今日、お熱も下がり元気に回復☆
よかったよかった。

私はお休みをいただけたので、今日1日、ふたりでのんびり過ごそうと思います
働きながらの育児、みんな、頑張ろうねっ



posted by もここ at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

これ欲しいかも「翡翠のひんやり枕パッド」

腕にぐるぐるまきつける天然石のラップブレスが欲しいなーと思い、探してました。

こういうのとか、


こんな感じのとかね。


ホントはCHAN LUU(チャンルー)のが欲しいけれど、ちょっと高いから、それっぽいので全然オッケー



たいてい男女兼用なので、色味によってはパパも使えるし、アンクレットにしても。
じゃらじゃら、重ねづけが断然かわいい♪
この夏大流行といわれるターコイズもおさえておきたいですね。
それから、なんとなく厄除けがわりに(笑)


で、たまたま見つけたこちらの枕カバー。
翡翠でひんやり、夏の暑い夜とかによさそう。
ミントグリーンで涼しげだし、ヒスイパワーが気持ちを鎮めてくれそう。



以前竹のマット使ってましたが、あれも超気持ちよくって、また買おうかなーと思っているもののひとつ。
最近スーパーなどでもよく見かけますよね。
夏の蒸し暑さが超苦手な私。
今年はどうかなー。
少しでもエコでいきたいですね。



posted by もここ at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

働きながら子育て、むしょうに母親が恋しくなるときがる

こないだ北海道に帰省してきました。
美味しいものを食べ、素敵な温泉に連れてってもらい、何から何まで、ありがたやありがたや。
あっという間だったけど、とっても癒されました。

今回は弟もいたので、なんだか昔にもどったみたいで、楽しなつかし。

にしても、30半ばにもなって、お金も時間もろくになくて(あ、ビンボー暇なしか♪)、まるで親孝行できてない自分にトホホ。
ほんとだったら親を旅行にでも連れていってあげる年齢だよね。
やんなっちゃうわ。


にしても、子供が小さい今は、自分の親が近くにいたらなーって思うことが多い。
もちろん、夫のお母さんにはすごくお世話になってるし、いつもいろいろ助けてくれるし、ご飯もおいしいし、大好きなんだけど、やっぱり自分の親とは違うよね。


もし母親が近所に住んでたら、


「あーー、今日の仕事ぐったり。ビール1杯つきあってよ」

とか、

「どうしよう!子供が熱出した。今日お願いっ」

とか、

「今日仕事お休み♪ 天気もいいしどっか出かけない?」

とか、

「疲れて何もしたくなーい。ご飯お願いします」


とか、言ってみたい(笑)

夫の家系はあまり飲まないんだよね。
仕事で疲れたときなんかは、むしょうに飲んで帰りたくなるんだけど、保育園のお迎えのあと、1杯だけ付き合ってもらう相手はなかなかいない。しかもおごれたらいいけどワリカンだし(笑)
やっぱ、長年飲み友達でもあった、母親がいてくれたら、いいな。

でもお金もないし、たまーーに、そう、たまーーにでいいの。
ちょっと来て、ちょっとお願い、ちょっとたのむー
わがまま言える&子供慣れてる、そんな存在はやっぱり母だね。

都合よくね(笑)
近くにいたらいたで、面倒くさかったりしてね。


お店のお客さんにも、親が遠くに住んでいる子育て主婦は何人かいて、やっぱり、おんなじような事を言ってる。
みんなそうなのだ。
頑張って働くのだー。


あ、そういや前に、仕事が早めに終わった日、子供とふたりで居酒屋入ったことあって。(よっぽど疲れてたんだろーな)
時間早いしほかにお客さんいなかったから気兼ねなく、ビールを1杯、いや2杯。
子供は焼きおにぎりとみそ汁、そして枝豆と焼き鳥をつまみに、小一時間至福のときを過ごしました。

3歳の息子とメロンソーダでカンパイ。
めっちゃ幸せだった☆

でもこれ、「不謹慎」?!
まあいいか。
posted by もここ at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。