ご訪問、ありがとうございます!

ブログライターについての詳細は左バナーのカテゴリよりどうぞ☆

2012年01月31日

男と女はもともと違う生き物なのだ

男女の違いをまとめた記事があって、なかなかおもしろかったのでちょこっと抜粋。

(「一目でわかる男女の比較表」http://www.kotobasagashi.net/danjyo/table.php

結局のところ、男女は作りが違うのよね
ウンウンうなずきながら、納得しちゃった。

お客様と主婦話しをすることが多いのだけど、うちの夫も含め、「まーったく男って」って話しはつきないし、どこもおんなじようなもんだな、ってつくづく思う。

旦那に(奥さんに)イラっとしたら、下の言葉を思い出してみてね(笑)


◆興味関心のあること
男 目標物、スポーツ、車、高性能なコンピュータ、新案の機械類、技術革新の産物etc.
女 人間関係、フィーリング、ロマンス、愛、美しさ、外食、ショッピング、文化的なイベントetc.


◆嫌なこと、不快なこと
男  挫折感、力量不足、負けること、失敗、好きなことをあきらめること
女  不安感、孤独、寂しさ、拒絶、愛されないこと、人間関係のいざこざ


◆大切なこと
男  必要とされること、社会的つながり
女  愛されること、安心感


◆脳
男  男はワンモード。目標達成志向、問題解決志向
一つのこと、今取り組んでいることに全神経を集中する傾向。
目標以外のことに気が回らなくなってしまう。
一人の人間としての総合レベルをあげようとするより、仕事ただ1点に突出してエネルギーを注ぐ傾向が強い
単純。言葉は額面どおりにしか解釈せず、その先を推測することができない

女  女はマルチモード。直感的、感情優先型
ドラマを見ながら、お菓子を食べたり、話をしたり、何かをしたりすることが出来る
仕事もプライベートも両方にエネルギーを注ぐことが出来る。
しかし、マルチなので、一つのことを達成するのに、時間がかかる。また、あれもこれもなので、結局は何も実現出来ないことも多い。
女性がワンモードになるのは、「子ども教育」に全エネルギーを傾ける時


◆話すとき
男  考えがまとまったら話す
女  考えがまとまらないからこそ話す


◆はげまし、なぐさめの時に言ってほしいことば例
男  「そんなの気にするなって」
   「大したことないって」
   「大丈夫だよ」
   「なんとかなるって」
   「あなたなら、ゼッタイできるよ」
   「頑張ってね」
   「あなたなら、やればできるよ」

女 「わかるよ」
  「つらかったね」
  「それは大変だったね」
  「そういう経験オレにもあるよ」
  「きみの言うとおりだな」
  「よく頑張ったね」



↑の言ってほしいことば、結構納得しちゃう。
あなたならぜったいできるよ、なんて歯が浮くようなセリフ言いたかないけど、今度頑張って言ってみよーっと(笑)

とにかく違う、脳の作りが違うんだもの。
なんか妙に納得、の1日でした♪
posted by もここ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。